fc2ブログ

専修大学OB・OGを応援するブログ

旧・専修大学校友会葛飾支部ブログ

映画「学校をつくろう」ついに封切!初日舞台あいさつ

2月19日土曜日ついに専修大学130周年記念映画「学校をつくろう」が公開となりました。公開初日は東京・有楽町スバル座にて専大創立者4人を演じた三浦貴大さん、柄本時生さん、橋本一郎さん、の池上リョヲマさん、相馬先生の夫人役近衛はなさん、そして神山征二郎監督の初日舞台あいさつが行われました。特に三浦貴大さんは前日日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したばかりで、翌日に主演映画として公開されるこの映画に対しても「思いれが強い。何かを感じる。」と挨拶をされました。また、町田や名古屋の劇場でも初日の舞台挨拶が行われました。

初日封切に合わせて葛飾支部からも有志が集い、有楽町スバル座にて映画鑑賞しております。
公開期間も来場数次第かと思います。専修大学OBでもこの映画が公開されることを知らない方も多数いるのではないかと思います。これから鑑賞に行かれる方はこの映画鑑賞を機会に専大学生時代の旧友を誘って下記の劇場へ鑑賞に行かれてはいかがでしょう。

koukai

新人俳優賞の三浦貴大、受賞直後の封切りに「何かを感じます」

日テレNEWS24



gakkou
スポンサーサイト